スポンサードリンク

2007年04月05日

眉山について

前回の記事で松嶋奈々子の映画 眉山について書きましたが、眉山(びざんと読む)が気になったのでWikiで調べてみました。

眉の形をした山で一度行って見たくなりました。


眉山(びざん)は徳島県徳島市にある山。どの方向から眺めても眉の姿に見えることから、その名がついたといわれる。徳島市のシンボル的存在として親しまれている。それ故、徳島県立城東高等学校や徳島市立高等学校をはじめ、徳島市内にある多くの学校では、校歌の歌詞に「眉山」が登場する。2007年にはさだまさし原作でこの眉山を舞台にした映画「眉山 -BIZAN-」が公開される予定である。


徳島市街のすぐ西に聳え立っているため、徳島市の景観を代表する山となっている。桜(徳島市の市の花)の名所。頂上からは徳島市内をほぼ一望でき、天気の良い日なら淡路島や和歌山県の紀伊山地も望む事ができる。全国的にはあまり知られてないが夜景の名所でもある。山麓には春日神社と薬師寺、山頂には種々の自然交流施設や明治天皇碑、第二次世界大戦(大東亜戦争)戦没者を慰霊するパゴダ(ミャンマー式の仏塔のこと。現在は閉鎖されている。)、それに賀川豊彦の文学碑がある。又一帯は眉山公園となっている。

(出典:眉山 Wiki)


posted by Sung at 14:24| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。